ビジネスローンとカードローンの違い

ビジネスローンとカードローンの違いは?

 

 

ビジネスローンとカードローンには、どのような違いがあるのかをご存知でしょうか?

 

事業者で無い限り、注目する機会が少ないビジネスローンの特徴についてチェック
してみましょう。

 

普段メディアで広告を目にするカードローンにおいては、資金使途が事業性資金以外
と定められています。

 

家賃や食費といった生活費のほか、ショッピングなどにカードローンのお金を使える
一方で、事業のためには使用できません。

 

カードローンとは逆に、一般消費者ではなく事業向けに用意されている融資が
ビジネスローンです。

 

ビジネスローンで借りたお金は、事務所の経費や仕入れ以外に、従業員の給与など
事業に対してのみ活用できます。

 

お金を借りること自体には変わりありませんが、カードローンとビジネスローンは
その使い道が大きく違うといえるでしょう。

 

申し込み手順においても、カードローンとビジネスローンには違いが見られます。

 

条件を満たした法人経営者や自営者だけが活用できるビジネスローンでは、それに
あわせて申し込む際の必要書類が多くなっています。

 

審査についてもカードローンより厳しくなりやすくいので、ビジネスローンの利用を
検討している人は、準備をしっかり行うことを心がけましょう。

 

ビジネスローンには、期待できるメリットがもちろん存在します。

 

まずひとつは、単純にカードローンより限度額が大きいことです。

 

事業では多額のお金を必要とするケースもありますから、ビジネスローンにおける
このような特徴は大いに役立ちます。

 

もうひとつは、資金調達法として、カードローンと同様に追加融資を手軽に受けられる
ことがあげられます。

 

返済を行って融資枠に空きを作れるのであれば、繰り返し借り入れをしていけます。

 

便利なビジネスローンですが、公的融資と比較した際にはいくつか注意点が出てきます。

 

ビジネスローンは審査に要する時間を公的融資より短くできますが、金利は高くなって
しまうので注意してください。

 

また借入限度額がカードローンより大きいと言っても、公的融資のほうがさらに
期待可能です。

 

ビジネスローンを活用する人は、金利を踏まえると長期間の借り入れより短期間の
借り入れが向いています。

 

事業性資金が一時的に不足するなど、当面の危機を打開するために、短期間で借り入れを
実施できるビジネスローンを使いこなしていきましょう。

 

ビジネスローンとカードローンの大きな違いは、借り入れたお金の使い道がそれぞれ
異なることです。

 

事業に対してお金を使いたいときには、ビジネスローンの申し込みを手段として
選びましょう。

☆ サイトおすすめランキング(※貴サイトおすすめ順) ☆

郵送物なしで誰にもバレずに申込めるWEB完結も
対応可能!

 

CMでおなじみのSMBCコンシューマーファイナンスの
プロミスは、審査は最短30分。最短1時間融資も可能
です!

 

そんなプロミスでは、Web完結も対応可能で、しかも
郵送物なし、カード発行なしも選べるから誰にもバレずに借りれます!なのでカードを
なくす心配もありません。

 

また、プロミスでは30日間無利息サービスを実施しています。

 

この無利息サービスは「初回借入日の翌日から30日間が無利息適用期間」となり、
つまり「初回借入日の翌日から」30日を過ぎるまでは無利息で利用できます。
(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

 

ほとんどの大手のキャッシングサービスでは、「契約日の翌日」から適用が多い中、
プロミスは「初回借入日の翌日から」30日を過ぎるまでは無利息で利用できる事から
余裕を持ちながら返済可能な日にちから逆算してその日を借入日とする事ができます。

 

また他の大手でも「初回30日間無利息」は提供していますが、その違いはプロミスの
場合、初回だけではなくポイントを貯める事で、繰り返し30日間無利息をのサービス
を利用できるという点にあります。

 

この他プロミスでは、30日間無利息のシステムだけではなく、他と比較しても通常
金利は一番安いというのが魅力で人気の秘密です。
(※プロミス…17.8% 他の大手消費者金融…18.0%)

 

PC・スマホ・電話から24時間申し込みが可能で、フリーターや主婦の方でも、
パート、アルバイトによる安定した収入がある場合はお申込み可能です。

 

女性のオペレーターに対応して欲しいという方はプロミスレディース!

「オペレーターの対応が良い」と評判!


レディースは女性オペレーターが承ります。男性のお申込みもOKです。

 

 

SMBC モビットは限度額も最高800万円の頼れる
大人のカードローン!

 

インターネットからの申込は24時間受付で、最短30分
で回答(審査)!
(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。)

 

審査通過後はモビットローン申込機でカードを受け
取れ、利用者からは申し込みから融資までが早いと好評!

 

また、月々の返済方法はお客様の都合に合わせて、ATM返済・振込返済・口座振替の
中から自由に選択できます。

 

今月分追加でもう少し返済できそう」とか「ボーナスが入ったら今月は多めに返済
できる
」という追加返済も可能です。

 

電子領収書サービスもあってご自宅に領収書の郵送をしない事も選べるので、ご家族
へのプライバシーも安心です。入会金・年会費は無料です。

 

SMBCモビットでは、2017年より、セブン銀行ATMとSMBCモビット公式スマホ
アプリを利用した原則24時間365日取引できて、さらにカードなしで入出金できる
サービスが開始されました。

 

通勤途中やお昼休み、外出先や旅行先などでも自分の都合に合わせて、いつでも
取引する事ができます。

 

(※14:50までの振込手続完了が必要です。)

(※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。)

 

アイフル

広告やCMなどでおなじみのアイフル!

 

アイフルのキャッシングローンなら来店不要で、ネット
で契約、しかも面倒な契約書の記入や本人確認書類の
郵送も不要です。

 

インターネットからの振込予約なら24時間手続きが
可能で、当日の振り込みも可能です。

 

全国のアイフルATMやセブン銀行やローソンなどコンビニに設置の提携CD/ATMからも
借入・ご返済をする事ができます。

 

自社店舗・ATMが全国にあるので緊急事態のピンチ時にもアクティブなキャッシング
が可能です。旅行時や出張先でも対応ができるから安心!

 

また、主婦の方でも安定した収入があれば利用OK!まずは融資可能か1秒で診断できる
借入診断をご利用下さい。

 

はじめての女性でも安心

(※但し、はじめてアイフルを利用する方)

 

テレビCMなどでおなじみの大手消費者金融のアコム!

 

大手の三菱UFJフィナンシャル・グループのアコムは、
申込みから審査回答まで最短30分で完了!

 

14時までに契約が完了するれば即日融資も可能です。

 

インターネットから24時間365日申し込みが可能で、
お金の借入れから返済まで行えるので忙しい方や誰にも知られずにお金を借りたい
方にはありがたいサービス。

 

金融機関やコンビニ、むじんくんなど、24時間年中無休で利用できるATMやCDを
全国に配置しています。 (※提携CD・ATMの詳細についてはアコムのホームページでご確認下さい。)

 

これまでに、実際アコムを利用した方は、対応が親切・丁寧でビックリした、という
声が大変多い事が人気の秘密!

 

主婦・学生の方でも、20歳以上70歳未満で安定した収入と返済能力を有する方で、
当社基準を満たす方であればご利用可能です。(※専業主婦は除く)

 

 

人気の銀行系カードローン!

 

AIスコア・レンディングはみずほ銀行とソフトバンクが
提携し、共同出資して設立した新しいキャッシングサー
ビスです。

 

AIスコア・レンディングのおすすめポイントは、まず
金利が年0.8%〜12.0%になっており、最高金利は
年12.0%と、他のどのカードローンよりも低い金利
での融資を実現!

 

そんなJ.Score(ジェイスコア) では、AIを活用して算出したAIスコア・レンディング
の水準に基づき金利・極度額を決めますので審査も早く、平日14:45までに契約完了
・借入申込すれば最短即日融資も可能です。

 

所要時間はたったの2分でできるので、すぐにお金を借りたいという人にもオススメ
です。

 

(※)貸付利率(年率)0.8%は、みずほ銀行、ソフトバンクおよびYahoo!
JAPANと情報連携を行ない、かつ一定の条件を満たす場合に限り適用。

 

貸付利率(実質年率) 0.8%〜12.0% (※)みずほ銀行、ソフトバンクまたは
Yahoo!JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたし
ます(最大0.3%引下げ)。